式場

理想のカット

ケーキと花

婚約指輪や結婚指輪は一生の宝物になる大切なものです。
後悔しない指輪選びをするときには、美しさを引き立たせるため素材も重要視する必要があるのです。
指輪に使われる素材で人気を読んでいるのはラザールダイヤモンドで、この宝石はブランドの一つで美しい輝きをすることから多くの方に人気があります。
ラザールダイヤモンドや他の宝石にも同じことが言えるですが、素材の美しさを引き立たせるためにはカット方法にも様々な工夫を施さなければなりません。
結婚指輪として使われるラザールダイヤモンドでは、主にアイディアルメイクの方法が使われています。
カラットは0,25から2,00までと様々なサイズがあるため、その中から好きなものを選ぶことができます。
カラットのサイズが大きければ高くなるので、値段を相談しながら結婚指輪に適したサイズ選びをすることができます。

アイディアルメイクの方法ではラザールダイヤモンドの輝きを最大限まで引き出すことができます。
カットする際にはその素材の角度や比率にこだわっています。
一つ一つの素材には角度や比率が異なっているため、専門職人によって丁寧に加工されているのです。
ダイヤモンドによってもカットの方法が違い、それによって宝石の大きさも違います。
そのダイヤモンドに合った理想的なカットをしなければ、その宝石の美しさを出すことができずに最低限の輝きになってしまいます。
普通のダイヤモンドはカラットを重視してカットしていることが多いですが、ラザールダイヤモンドでは常に輝きを重視しています。